本文へスキップ

 ご予約・お問い合わせは          

04-7154-5574  
※お電話の際は上記番号をクリックしてください
千葉県流山市東初石6-185-1 アクセスはこちら

感染予防対策


ほんだ歯科医院おおたかの森では、感染予防対策マニュアルを作成し
安心・安全な歯科医療を提供する為に様々な対策をおこなっております。


院内での感染は、医療現場では決して無視できない大きな問題です。
患者さんが安心して治療を受けられるよう全ての種類の細菌・真菌・ウィルスに対して完全に滅菌・消毒をおこなう必要があります。

当医院では、以下ようなの感染予防対策をおこなっております。


 オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)による滅菌

オートクレーブとは歯科器具を高温(135℃)・
高圧の状態で完全に滅菌(すべての細菌・真菌・
ウイルスの死滅)をおこなう専用の器械です。
滅菌可能なすべての歯科器具に使用し、常に清潔な状態を保っています。




 超音波洗浄器の使用

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で完全滅菌を
する前の予備洗浄として使用します。
汚染物質や微細な汚れを薬液と超音波の振動で
落とします 。






 殺菌灯付きキャビネット

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌をおこなった器具類は専用の殺菌灯内で保管しております。
各患者さんに使用するミラー・ピンセットなどの
セットは患者さんをお呼びする直前に殺菌灯から
出しています。




 滅菌バッグでの保管

使用頻度の低い手術用器具などは、1つずつ滅菌
バッグに入れてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌をしています。
滅菌バッグで保管することにより長期間滅菌状態が保たれます。




 高水準消毒薬

高圧蒸滅菌器(オートクレーブ)の高温に耐えられないプラスチックなどの
器具・器材は高水準の消毒薬を使用しています。





 次亜塩素酸水の使用

当院では、上記滅菌方法と併用してユニット周り・器具・器材などの消毒にはフィリオ30という
次亜塩素酸水
を使用しております。

当院で使用している次亜塩素酸水は使用後は誤って口に入ってしまっても問題がない安全性の高いものを使用しております。
次亜塩素酸水の有効性(殺菌力・安全性など)は厚生労働省も認めています。

その為、ユニット周りなどでは消毒後に水滴が残っている場合がありますが
危険性はありませんので、ご安心ください。


次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)と同等以上の
効果があり、且つ安全性は遥かに高いという特徴があります。

次亜塩素酸水についての詳細は こちらのページをご覧ください。


 ※以下の表の次亜塩素酸水の濃度は40ppmとなっていますが
 当院では次亜塩素酸水濃度500ppm又は100ppmを使用しています。



 ディスポーザブル(使い捨て)

エプロン・紙コップ・グローブ・注射針・麻酔薬・メスの替え刃などは全て患者さんごとにディスポーザブル(使い捨て)を導入しております。





 浄水システム

治療に使用する水・患者さんがうがいをする水は、全て浄水システムを通し除菌をおこなっておりますので、安心してご利用いただけます。




ほんだ歯科医院
おおたかの森

〒270-0114
千葉県流山市東初石6-185-1
04-7154-5574
FAX:04-7154-5502

copyright©20XX honda dental clinic all rights reserved.